どうも、はじめまして。

そしてようこそ。このブログの管理人、百歩譲(ひゃっぽゆずる)と言います。

 

何してる人?

 

みなさんに中国輸入ビジネスを教えたり、ビジネスセミナーをしたり、時にはコピーライターとしてクライアント様のセールスレターを書いたりメルマガで人を集めてイベントをしたり、みんなと遊びにいったり、まーそれだけじゃないんですが、とにもかくにもやりたいことをやってご飯を食べている一応身体障害者です。よく身体障害者に見えませんよね!って言われるんですが、実は右半身が麻痺しています。言語にも障害が残っているので、ぼくとしゃべると一発でぼくが障害者だというのが分かると思います。

 

人生、出遅れた分だけ余計に今を楽しんでいます

 

ぼくは生まれながらの身体障害者ではありません。交通事故によって身体障害者になったパターンです。病院に長期間入院したため、高校は留年になり、それにぼくは身体障害者になった自分をさらけ出すのにどうしても抵抗があって退院しても復学することなんてできなかったです。ぼくは逃げたのです。その辺のぼくの物語は絶望体験記を良かったら読んでもらえればと思います。で、まあぼくは高校時代の最後の青春を楽しめなかっただけでなく、同級生が大学でキャンパスライフを楽しんでいる時、ぼくはひとりでリハビリに毎週通ってたんですよね。ぼく一人出遅れていたわけです。かなり悔しかったですね。なんで俺がこんな目に・・・って思わない日はなかったです、正直。でまあ、一応就職活動もしたんですが、すべての会社に断られまして「もう自分でやるしかない!」ってことで起業しました。どうせ一回事故で死んだ命です。それなら残りのおまけの人生で何か大きなことをしてみようじゃないか、と。

 

 

始めは失敗ばかり

 

正直、世の中はもっと障害者に優しくしてくれると思ってました(笑) でも、世の中は甘くありませんね。ぼくが障害者だからって簡単には成功させてくれません。ホントに世の中舐めてました。20歳の時です。サプリを売る仕事をしていたんですが、買ってくれる人なんてほとんどいなかったですね。あー俺、嫌われてんなって思いました。 他にもアフィリエイトとかやったんですが、全然だめでしたね。全然実績ないのに調子に乗ってセミナーとかして赤字になったり始めの2~3年は散々だったです。失敗ばかりでした。お金が無くなるばかりで常にイライラしていました。資金はもう学生時代の貯金25万円くらいになっていました。でも、事故で失った人生を取り戻したくて、ずっと何か探してました。

 

そして転売ビジネスにたどり着く

 

24歳の時です。ぼくはとうとう転売ビジネスにたどり着きました。決してやりたい仕事ではなかったのですが、初心者でもかんたんに稼げると聞いてやってみたら本当に稼げました。嘘のように稼げました。ノリに乗ったぼくは一年後に会社を設立し、2500万円をかけて転売を人々に教えるスクールも開催しました。でも、転売って世間体悪いですよね。社会的にも転売屋は嫌われていますし、転売お断りのお店も多いです。転売屋が人気のおもちゃを買い占めるので毎年店頭で子供たちもおもちゃを買えなくなりますし、まー、正直転売っていうのはロクでもない最低の商売です。

 

転売を辞めて中国輸入ビジネスを始めました

 

実際、ぼくもおもちゃを買い占めたりして子供の夢を奪ってたりしていた最低の転売屋だったんですが、これは良くないということで中国輸入ビジネスを始めたのです。中国輸入ビジネスはみんな勝手に難しいと思ってくれているので、強力なライバルはほとんどいません。在庫は中国の工場で無限に生産されるので、在庫切れになる心配もありませんし、作業自体が簡単なため今ではほとんどの作業をスタッフに任せてぼくは何もせずに生きていけます。強いてぼくのすることと言えば、毎月売上が僕の口座にちゃんと振り込まれているか確認するくらいです。悠々自適に好きな時間に寝て起きて好きなことをして生きています。嫌味に聞こえるかもしれませんが、お金の心配もまったくありません。ぼくは中国輸入だけでなくいろんなビジネスから収入を得ているからです。

 

あなたもこっちに来ませんか?

 

人生は楽しまないといけません。毎朝出勤するのが楽しみでたまらないという人なら今の延長線上の人生を送っていけば良いと思いますが、ほとんどの人はそうではないと思います。朝になると、みんなもう少し寝てたいのに出勤前の目覚ましに叩き起こされて半分死んだように会社に向かって同じことを毎日繰り返して生きています。ダメですよ、それじゃ。もっと楽しまないと。一秒一秒あなたの人生終わっていってるんですよ?

 

これからは自分の為に生きましょう

 

あなたはもっと自分の為にいきるべきです。したいことをして生きていくべきです。テンプレート化してしまっている毎日から抜け出しましょう。誰にも遠慮はいりません。ぼくは常にそういう覚悟です。ぼくが好きに生きるためなら、誰に嫌われても構わないと本気で思っています。そもそも人の目を気にしていたら、やりたいこと半分も出来ずに死んでしまいます。そんな人生を送るくらいなら嫌われて生きる方がマシです。あなたもそう思いませんか?

 

嫌われ者の仲間募集

 

実際に嫌われているかどうかは別として「好きなことをして生きる」をテーマに好きなことをして生きるためにはどうすればいいのか方法論を教える無料のメール講座を期間限定で開催します。

 

特に

  • 起業家願望のある方
  • いつかは会社を辞めて独立したいと思っている方
  • 子育てに忙しくて自分の時間をなかなか取れない主婦の方
  • 純粋にお金持ちになりたい方
  • 親孝行したい方

ぜひ、このような方に参加していただければと思います。

 

実はこのメール講座を無料で開催している理由は全国にぼくの仲間を増やすことです。何県に行っても一緒に飲みに行ける仲間がいるという世界をぼくは作りたいです。ですので、このメール講座では定期的に参加者全員に向けてOFF会や遊びにいく企画とかを出していこうと考えています。人見知りという方もいるでしょうが、この機会に直しましょう。このブログのタイトルにもなっていますが、人生は楽しんだもん勝ちです。一人で楽しむ遊びなどたかが知れてます。やはり人と楽しいことを共有してこそますます面白くなるのです。

 

人生を楽しんでいる人が増えると世の中も変わる

 

ぼくの自論ですが、人生を楽しんでいる人が増えてくると絶対に世の中は変わります。犯罪も減るでしょうし、自殺も減っていくでしょう。みんなの人生が楽しくなれば、クリエイティブなアイディアもたくさん生まれて日本から何兆円という世界的な産業が生まれるかも知れません。外貨が日本に流れてくると国内需要も安定し、日本国民全員の懐も温かくなりますよ、きっと。それは何年先の未来になるか分かりませんが、それはこの無料のメール講座から始まっていくんです。

 

最後に

 

今、ぼくは世の中に感謝しています。命を助けていただいた先生方、ぼくを支えてくれた家族や医療スタッフのみなさん。以前のぼくにはこんな気持ちは一切なかったんですが、今は世の中が僕を助けてくれたんだと思っています。感謝しています。

 

これ以上は駄文となりますので、この辺でぼくの挨拶を終わりにしたいと思います。
本来ならば、皆さんのこれからのご発展を祈って一本締めをさせていただきたいのですが・・・

ありがとうございました。

 

 

百歩譲

 

メ^ル講座参加はこちら