ここではAmazonで商品を販売するために、Amazonに出品者(セラー)として登録する方法を解説しています。

 

では、目次です。

 

Amazon出品者登録

 

登録するのは簡単です。まずはこちらをクリックし、「今すぐ登録する」というボタンをクリックして必要事項を記入するだけです。5分も掛かることなくAmazonで出品する権限を手に入れることが出来ます。

 

 

現在初月10円で登録することが出来ますが、翌月以降は月額4900円になります。中国輸入で稼げるようになってくれば4900円なんて小銭に思えてくるのですが、稼げていないうちから月額4900円というハードルは高く思えるかもしれません。どうしても無料じゃなければ嫌だという人の為に、一応Amazonには無料の『小口出品』というコースも用意されています。しかし、一度小口で登録すると大口出品者にランクアップすることはできません(以前は出来ましたが今はAmazonの仕様が変更されてランクアップ出来なくなっているのです)。

 

大口と小口出品の違いは?

 

有料のプランと無料のプランの違いはかなり大きいです。以下の図をご覧ください。

 

上記の図は大口出品者と小口出品者の違いを図にしたものです。小口出品の場合は商品が一品売れるごとにAmazonから100円の販売手数料を徴収されます。そして、Amazonに梱包と配送を外注するFBAも利用することが出来ませんし、図には書いてありませんがカートを取ることも出来ません。出品できるカテゴリも少ないですし、他にもAmazon上にない商品を新規で登録することが小口ではできないのです。

 

小口出品では中国輸入の最大のうま味が利用できない

 

中国輸入の最大のうま味とは新規出品のことです。つまりAmazon上にない商品を登録することが出来ないのです。中国にはAmazonにない商品が山のようにあります。それらを独占して販売していけることが中国輸入の最大のメリットです。ひとつでもヒット商品を生み出すことが出来れば、あとは在庫を買い足していくだけで月に10万~100万円を稼ぐことが出来てしまいます。現実的に中国輸入ビジネスは不労収入が可能なのです。ただし、小口出品だとそれが出来ないのです。

 

本腰を入れて稼いでいくのなら「大口出品」を選びましょう

 

月に1万円ぐらいのお小遣いが稼げればいいという人であれば小口出品でも構いませんが、いずれ独立し好きなことをして生きる人生を選ぶなら迷うことなく大口出品者に登録しましょう。月額4900円ははじめ痛いかも知れませんが、それを好きな人生を送るための投資だと考えれば安いものです。登録する方法は上記のテキストリンクよりAmazonのページに移動して「出品者登録」のボタンをクリックして必要事項を記入するだけです。