Amazon price checker解説

 

ここでは中国輸入ビジネスの商品リサーチを飛躍的に時短する超優秀な拡張機能Amazon price checkerをご紹介します。

 

従来の売れ行きチェック

 

今までの商品の売れ行きチェック(ランキング変動チェック)はモノレートを使うのが当たり前だったと思います。しかし、このリサーチ方法だとモノレートにいちいち商品名やasinをコピペして調べなければならず、ぼく個人としては非常に面倒です。

そう思っている方も多いのでは、と思います。

中国輸入|モノレートで商品が売れるのかどうかチェックしよう

 

【従来のリサーチ手順】

 

① 売れ行きを調べたい商品をモノレートにコピペ

② 候補の商品がヒットするので、自分が探している商品を選ぶ(赤枠)

 

③指定商品の売れ行きを確認

 

 

いままではこんな上記のような手順を踏まなければ、売れ行きを調べることはできなかったのです。ハッキリ言ってこんなことをしていては時間がかかり過ぎますので、たくさんの商品をリサーチする時間が無くなってしまいます。そこでAmazon price checkerが役に立ちます(人呼んでキーパ)。

 

Amazon price checker(キーパ)

 

Amazon price checkerがあれば上記のような複雑な手順で売行きをチェックしなくても、Amazonの商品ページ(カタログ)でランキングの変動を確認することが出来ます。例えば、この商品のランキング変動を見てみましょう(図:赤枠)。

 

上記の図では直近3ヶ月のランキング変動グラフ(緑)が表示されています。青は直近3ヶ月の新品最安値価格の変動を表しています。このグラフは商品ページを開くと自動的に表示されるので、モノレートのように商品名やasinを検索する必要はありません。ものすごいリサーチの時短が可能になります。

 

Amazon price checkerの他の機能

 

Amazon price checkerの機能はランキング変動を見ることだけではありません。便利な機能は他にもあります。Amazon price checkerは非常に優秀な無料ツールなので、ぜひ他の機能も覚えて使い倒しましょう。

 

別機能1:値下がりアラート

 

Amazonの在庫切れによってプレミア化している商品も、Amazonの在庫が復活すれば価格は定価に戻ります。また、セラーが急に損切りして商品の価格を急激に落とすこともあります。そう言ったときにあらかじめアラートをセットしておけば、商品の値下がった時にメールで教えてくれる機能がAmazon price checkerにあります。この機能を使えば、Amazonで商品を出来るだけ安く買うことが出来ます。

 

アラームをセットする方法

 

 

値下がりアラートをセットする方法はかんたんです。赤枠の「価格のトラッキング」をクリックします。すると、以下の画面に移動しますのでタブを矢印の方向に引っ張って値下がり率を決めましょう(ここでは現状の価格より30%値下がった時に教えてもらうようにアラートをセットしています)。

 

トラッキング開始をクリックして完了です!便利な機能ですよね。実はこの機能を利用して稼ぐことも出来ます。どうするのかというと、値下がった時にすべて買い取って(刈り取る)元の価格で再出品すればいいのです。実際、電脳せどりをしている人たちの多くはこの機能で大量の商品をトラッキングして、値下がりアラームがあれば「刈り取り」をして元の値段で再出品して稼いでいます。

 

他にも期間別にランキング変動や最安値の推移を見ることも出来ます。

 

別機能2:期間別リサーチ

 

 

この機能によって、季節ごとの価格の推移も調べることが出来ます。例えば、ビニールプールの需要が一番高くなるのは夏です。欲しい人が多くなれば、最安値が次々に売れていって相場も全体的に上がっていきます。反対に冬になるとビニールプールは売れないので安売りされます。それ分かっていれば、逆張りの発想で極論冬にビニールプールを仕入れておいて夏に高く売るという戦略も立てられるのです。ただこの戦略は潤沢な資金がないと夏になるまでに資金がショートしてしまいます。ですので、初心者の方は絶対に試さないでくださいね。あくまでも知識として知るだけにしておいてください。

 

それと、これは中国輸入ビジネスにはあまり関係のない機能なのですが、Amazon price checkerを使えばAmazon在庫切れの時期を知ることも出来ます(モノレートにはない貴重な機能です)。

 

別機能3:過去のAmazon在庫切れ時期が分かる

 

 

上の図をご覧いただければお分かりの通り、矢印が指してある箇所は「Amazonの在庫が切れていた」ことを示しています。なぜかというと、矢印が指している個所は空白だからです。他の部分を見てください。全体的にオレンジ色に染まっていますよね。オレンジ色に染まっている時期というのは、Amazonが在庫を持って出品していることを表しています。Amazonが在庫を持って出品しているときは、優先的にAmazonから売れていく場合がほとんどなので、自分が出品してもなかなか売れません。Amazonの虚を突こうと値下げをしても、Amazonも対応して値を下げてくる場合も多いです。要するにAmazonは最大の強敵なのです。

 

しかし中国輸入商品の在庫をAmazonが持っている場合はほとんどないので、僕らはAmazonに怯える必要はありません。

 

Amazon price checkerに出来ないこと

 

残念ながらAmazon price checkerにも出来ないことはあります。それは出品者数の変動を追うことです。Amazon price checkerに出来ることはランキングの変動、値下がりアラート、期間別リサーチ、Amazon在庫切れ時期の確認程度です。出品者の増減を確認したい場合はモノレートを使いましょう。

 

Amazon price checkerの入手方法

 

Amazon price checkerは無料の拡張機能です。サクッと入手することが出来て、すぐに使うことが出来るのでやり方をご紹介します。

 

グーグルクロームをインストールしましょう

 

Amazon price checkerはグーグルクロームに無料の拡張機能としてブラウザに追加していくことで使うことが出来るようになります。何を言っておるのか分からない!という人もとりあえず解説通りにやってみましょう。

 

↑クリックしてダウンロードページに飛んでください。

ダウンロードが完了すれば、アイコンをクリックし、Amazon price checker インストールページを開きましょう。

 


ぼくはこの拡張機能を追加してしまっているので「CHROMEに追加済み」というボタンになっていますが、通常追加していなければ「追加する」というボタン」が表示されます。クリックしてAmazon price checkerをあなたのクロームに追加しましょう(追加すると自動的にAmazonの商品ページを開くとグラフが出てくるようになります)