どうも百歩です。

中国では考えられないぐらい安い値段で商品が手に入ります。それを日本に輸入して販売するだけでぼろ儲けできるような商品が大量にあります。しかし、残念ながらそういうものに限って偽物であることが多いです。中国の市場に出回っているブランド物はほとんど偽物といってもいいかも知れません。それは中国の偽物を取り締まる法整備が追い付いていないからです。しかし、そんなこと言っても仕方ありません。日本では偽物を所持、販売すると最悪の場合逮捕されます。ですから、僕たちは絶対にブランドの「偽物」を売ってはいけないんですよね。そもそも「偽物」を仕入れること自体が犯罪行為です。逮捕されて「まさか偽物とは思わなかった」といっても後の祭りです。誰も聞き入れてくれません。そうならないためにはどうすればいいんでしょうか?

 

 

ノーブランド商品だけを扱う

 

恐れることはありません。絶対に偽物を掴まされない方法が実はあります。その方法とは「ノーブランド商品」のみを扱うことです。ノーブランド商品とは、その名の通りブランドのない商品のことを言います。厳密に言えば「商標(ロゴ)」がプリントされていない商品はノーブランド商品です。どんなものかなかなかイメージ出来ないかもしれませんので、一度Amazonで「ノーブランド」と検索してみると次の結果が出てきました。

 

Amazon 「ノーブランド」で検索

 

今現在(2017/11/27)で7,982,828品もノーブランド商品が出品されていますが、在庫切れで出品されていない商品も莫大にあるはずなので、実際はもっとあります。上記商品はすべて「ノーブランド商品」です。つまり、商標権のない商品です。ノーブランド商品には偽物も本物もありません。そもそもブランドがないからです。

 

ノーブランド商品から儲かる商品を探す

 

中国輸入の基本はノーブランド商品です。ノーブランド商品の中から儲かる商品を中国のサイトから探し、利益が取れそうであれば輸入し、日本のAmazonで販売するというのが通常の流れです。

 

具体例

 

 

 

日本のAmazonで現在1913円で販売されているノーブランド商品です。この商品はいったいどのくらい売れているのかモノレートで確認してみましょう。

 

 

このグラフの見方は割愛しますが、このミュージックベル。このグラフを見る限りでは相当売れている商品であることが分かります。これほどすさまじくランキング変動のある商品であれば一日に10個以上は軽く売れていると考えられます。下の図は上記商品の中国での仕入れ先です。日本ではこの商品、約1900円で売っていますが、中国では同じ商品がひとつ36元(約720円)で手に入ります。ちなみに一度に50個以上注文すると32元(約640円)になり500個以上仕入れると29元(約580円)になります。輸入してAmazonで売るだけでかなり儲かりそうですね。一応、仕入れ先も公開しておきますね。

 

※ この画像で「¥」と表記されている記号は「円」ではなく「元」という意味です。

 

商標権を侵害しているノーブランド商品

 

ノーブランド商品でも商標権を侵害している商品は輸入してはいけません。例えば次の商品はノーブランド商品ですが、マリオ&ルイージのコスプレ商品です。堂々とタイトルにも「マリオ」「ルイージ」の名前が入っていますが、これは商標権侵害です。他社の商標を無断で使用することは法律で禁じられています。今のところはおとがめなしなようですが、いつ任天堂に訴えられてもおかしくありません。

 

 

商標権の侵害はコスプレ商品に多いです。コスプレ商品を輸入するときは、商標に十分注意を払って仕入れるようにしましょう。基本的にキャラクターものは全部だめと覚えてしまった方が早いです。

 

まとめ

 

・中国輸入は商標権に侵害しないように気を付けよう

・ブランド商品はすべて偽物!仕入れてはダメです

・商標権のないノーブランド商品なら輸入してもOKです

・しかし、ノーブランド商品でも商標権を侵害している商品は仕入れNGです

・ノーブランド商品で商標権を侵害しているのは「コスプレ」に多い